ホーム

desktop

OFF-SOFT.net

OFF-SOFT.net


ウェブやソフトウェアに関するサポート&情報サイトです。サイト構築からソフトウェアの作成、利用まであなたの助けになるかも・・・・しれません。たぶん・・。

Notepad++ (日本語版) 0.2 を公開してみた。(正確には、Scintillaをカスタマイズしてみた)

公開日| 2014年09月17日 | コメントはまだありません。
Notepad++ (日本語版) 0.2

Notepad++ (日本語版) 0.1 を公開してみた。(正確には、Scintillaをカスタマイズしてみた) で提供した SciLexer.dll for Notepad++ の 新しいバージョンになります。
今回の追加機能は、以下のとおりです。前回の機能に一部プラスアルファで機能強化を図りました。

  • 日本語で全角空白を表示できるようにした。
  • 日本語以外のUTF8(Multi-Byte)言語の選択に対応してみた。

では、早速、詳細について、簡単に解説してみます。

ここで解説している ダウンロードファイルは、Notepad++(ja-pack) ページ の Scintilla for Notepad++ Update にて最新情報とともにダウンロードできるようになっています。
Notepad++ のライセンスは、GPLです。
Scintilla のライセンスは、Historical Permission Notice and Disclaimer となっています。

変更した内容

  • 日本語で全角空白を表示できるようにした。

    前バージョンでは、以下のように改行、タブの表記をしていました。

    Notepad++ 改行マークのカスタマイズ2

    しかし、以下のパターンでは、半角空白を非表示としていたため、全角空白との区別がつかず、迷うことが多々ありました。 そこで、今回のバージョンでは、以下のように全角空白を表記することで、区別できるようにしました。

    Notepad++ 改行マークのカスタマイズ3
  • 日本語以外のUTF8(Multi-Byte)言語の選択に対応してみた。

    前バージョンでは、マウスのダブルクリック、Ctrl+左右矢印キー、Ctrl+Shift+左右矢印キー などの操作で日本語の単語で選択・移動ができるようにしていました。
    ただ、この対応では、多言語のUTF8(Multi-Byte)の場合には、正しく単語の選択をできませんでした。 たとえば、フランス語などは、英語圏と同じように空白が単語の区切りとなりますが、UTF8のMulti-Byte を含む場合があり、そこで単語とみなされることがありました。 それを正しく単語選択できるように対応しました。
    以下は、各言語での単語選択の様子です。

    Notepad++ (日本語版) 0.2

    自分の知識不足もあいまって、アラビア語は、うまく選択できているのかどうかわかりません。 また、中国語についてもそうです。あくまで漢字の括りとなって、全体が一つの単語と見えてしまいます。
    上記以外については、ほぼ正しく動作しているのではないかと思います。

インストールおよび起動方法

  1. 本家から Notepad++ をダウンロードし、適当なディレクトリに解凍あるいはインストールする。

    ここで提供しているファイルには、Notepad++本体が含まれていません。 そのため、Notepad++本体がインストールされていることが前提となります。
    ZIP,7z版の場合は、適当なディレクトリに解凍します。インストーラ版の場合は、インストーラを起動してインストールしましょう。

  2. 先に記載しているダウンロード先 からダウンロードし、解凍する。

    バージョン 1.x では、タブのマークの違いや、空白の表示の有無などで2つのファイルを提供しました。
    バージョン 2.x では、タブのマークを三角に統一し、半角空白なし、全角空白ありで統一し1つのファイルを提供しました。
    バージョン 3.x 以降では、タブのマークを三角に統一し、半角空白、全角空白どもにありで統一し1つのファイルを提供しました。
    また、このバージョンから、DLLが Notepad++ ja-pack (AIO) All In One Package と統一が図られました。 そのため、Notepad++ ja-pack (AIO) で提供されている Notepad++ exe でも、オリジナル Notepad++ exe でも動作します。

    ダウンロードしたファイルをNotepad++本体のインストール先ディレクトリに解凍します。
    このとき、何か問題が起こった時に、すぐに元に戻せるように SciLexer.dll ファイルをバックアップしておいてください。 また、解凍(コピー)する際は、必ず、Notepad++を終了した状態で行ってください。(起動したままでは、コピー(上書き)できません。)

  3. 解凍を終えたら、Notepad++ を起動する。

    以下のように改行マークが表示されれはOKです。

    Notepad++ (日本語版) 0.1

既知の問題、あるいは、未対応の内容

  • 文字コードが ASCII では、単語選択がうまく働かない。

    日本語でWindowsであれば、ASCII = Shift-JISと思いがちですが、Notepad++では厳密に異なります。
    そのため、文字コードがASCII で認識されたドキュメントでは選択が正しく動作しません。
    (追記 : 0.2.0では、バグのため、日本語だけでなく英数字においても選択ができていませんでした。0.2.1で修正)
    また、全角空白も同様表示されません。
    ASCII で自動認識された場合は、[ エンコード ] - [ 文字セット ] - [ 日本語 ] - [ Shift-JIS ] を選択することで、選択および全角空白が正しく動作します。

    • ANSI = American National Standards Institute

      アメリカ合衆国の工業規格を定める機関

    • ASCII = American Standard of Code for Information Interchange

      情報交換のための文字コード規格

  • 日本語を選択しても同一単語が表示されない。

    Notepad++は、
    たとえば、以下のように sc を選択しただけで、同一単語(ここでは"sc")を同じ文書ファイル内で、直ちに検索し、表示切替をします。

    Notepad++ 選択

    これが、日本語を選択した場合、うまく機能する場合としない場合があります。 通常の検索は、もれなくヒットしますが、上記の簡易検索ではヒットしない場合があるので注意が必要です。

タブ、改行、全角空白について表示するようにしてみました。
半角空白の表示については、それぞれ個別の表示・非表示機能に対応する際に、表示できるようにしたいと思っています。
ご利用のブラウザは、広告ブロック(AdBlockなど) が適用となっていませんか?
このサイトでは、コンテンツの一部が非表示、あるいは、コメント、お問い合わせの投稿ができない検索ができないことがあります。

コメント

コメントをどうぞ







  • ブックマークへ追加

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ